My Experience In Yemen

青年海外協力隊 コンピュータ隊員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イスラム関連の新聞記事について1

ここ最近、イスラム関連の新聞記事を良く目にします。
下記にていくつか取り上げます。



【2006年01月19日 日経新聞 朝刊】
イスラム金融は原油収入が膨らむ産油国のオイルマネーの運用手段となっており、
資産残高は4000億-4500億米ドルに上るとされる。
日系企業にとってオイルマネーを吸収する新たな資金調達手段となり得る…


【2006年01月23日 日経新聞 朝刊】
サウジアラビアなどペルシャ湾岸産油国を中心に、
中東各国の経済成長が今年は鈍化する見通しだ。
昨年は原油高が成長をけん引したが、
今年に入って原油相場が約15%下落するなど基調が変わってきた。


【2006年01月30日 日経新聞 朝刊】
ブラジル、ロシア、インド、中国のBRICsに続く有望国として株式市場で注目を集める
『ネクスト・イレブン』。
11カ国のうちインドネシア、バングラデシュ、パキスタン、
イラン、トルコ、エジプト、ナイジェリアの7カ国をイスラム国が占める。


【2006年02月02日 日経新聞 朝刊】
イスラム金融。
コーラン第2章275節には『アッラーは商売はお許しになった、だが利息を取ることは禁じもうた』
とある。預金者は金利ではなく配当として報酬を受け取るなどして
利子の形態を避ける。禁忌である酒や豚肉、ギャンブル関連の企業や事業への投資、
そこからの資金受け入れも排除する。
銀行、債券、投資信託、リースなど様々な形態がある。



非イスラム各国がイスラム金融を採用して、オイルマネー獲得を狙っている格好?
そのイスラム諸国自身も直近の自国内経済に期待が持てず、
他国へ触手を伸ばしている構図?
このイスラム金融、近い将来日本でも当たり前になるのかな。。

あと、ネクスト・イレブン。
調べたところ、ゴールドマン・サックスが提唱したものらしい。
上記の国以外には、
韓国、メキシコ、フィリピン、ベトナム
だそうな。
バングラデシュは、イエメンと同じ後発開発途上国(LLDC)ですよ。
なんでイエメンは入ってないの?
という点はイエメンで感じることができればと思っています。。

| イスラム(教) | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenic.blog82.fc2.com/tb.php/8-2e04fe38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。