My Experience In Yemen

青年海外協力隊 コンピュータ隊員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アフガニスタンで発生した悲しい事件について

過日、アフガニスタンで伊藤和也さんが
犠牲になった事件をご存知の方は多いと思います。
私もインターネットにて事件の詳細を知りました。
伊藤さんとは所属団体も国も実績も異なるのですが、
同じボランティアとしてイスラム国で活動する同じ身として
他人事とは思えない出来事と捉えています。

今回の事件を通じて再認識したことは、
イスラムは危険な人間を作り出す要素を備えているということ。

確かにムスリム(イスラム教徒)は心優しい人が多い。
日本人よりもその割合は多いかもしれない。
特にイエメンは義理堅く、恩義を忘れない人が非常に多い。

困っているときは常に助けてくる。
道が分からなければ目的地近くまで一緒について来てくれたり、
電話が必要なときは自分の携帯電話をタダで貸してくれたり、
自分の食事が無くなってでも人に食事を提供してくれたり・・・。
赤の他人に対して、見返り無しに提供してくれる種々の親切は
日本ではまず触れることはできないでしょう。

イエメンのほとんどのムスリムは上記です。
ですが、一部そうではないムスリムがいます。
イスラムの教えを違った形で認識し、
自身の思想が宗教を超えてそれが新たな宗教となっている人。

そういう人はどの宗教でも居ると思いますが、
イスラムはその割合が多いように感じています。

イエメンのJICAプロジェクトで実際にあった話。
イエメンの地方部にて、自宅から遠くにある学校に通う女児に対して父親が
『女の子が一人で道を歩くことは良くない事だからもう学校に行くな』
『必要な用が無い限り女の子は外に出るな』

インターネットで拾ったナイジェリアでのニュース。
『86人の妻をイスラム教伝道師が、妻は4人までとするイスラム教の
 聖典コーランの教えに背いているとして同地からの追放を宣告された』

伊藤さんを殺害したタリバンの主張。
『復興支援が目的でも、アメリカに協力する外国人はすべて敵』

上記、それぞれ共通していることは、明らかにイスラムの教えに合致していない
にも関わらず、自身の考え・信仰が正と捉えていること。
おそらく、彼らからしてみたら自分自身こそが本来のイスラムであり、
他が間違っているという認識になっているのでしょう。

------------------------------------------

ムスリム(イスラム教徒)は言います。
『ムスリムを見ないでイスラムを見よ』と。

それが意味していることは、全てのムスリムがすばらしい人ではない。
だから、ムスリムを見てイスラムを判断せず、
イスラムを見てイスラムを判断して欲しいということ。

確かにイスラムは道徳的に、社会的動物的にすばらしいと感じることが
非常に多い。それらを実践することでより良い人間関係を作り出すことが可能だと
考えています。しかし、逆説的に考えると
全てのムスリムがすばらしいとは限らない、
時として危険なムスリムが存在するということ。
だからムスリムを見るなと。
それは、上記で述べた二極化されているムスリムで証明されると思います。

個人的に感じていることは、
・その二極化されたムスリムは共に信仰熱心ゆえに生み出されたということ。
・危険なムスリムを増やさないためには、
 同じムスリムが指導していかなければいけないということ。
 (信仰熱心ゆえ他教徒の思想は受け入れないため)

しかし、残念なことに今回の事件を含めてタリバン・アルカイダが行っている
非人間的行為に対して、『彼らはムスリムではない』と
一蹴するムスリムが非常に多いのです。
『彼らはムスリムではないから一緒にしないでほしい』と。

信仰熱心なイエメン人に期待したいこと、
それは、非ムスリムをムスリムに改宗させるべく熱心に活動するだけでなく、
誤った道を歩いているムスリムに対して正しい教えを伝えること。

------------------------------------------

日本では大きく報道されていませんが、
今年の7月に、イエメンのハドラマウト州にてアルカイダ系組織が自爆テロを行い、
現在当地域は政府の取締りとその組織による報復が懸念されている状態です。

伊藤さんの痛ましい出来事は遠い向こうの出来事と捉えず、
隣国の同じイスラム国で起こった、イエメンでも同様な事件が
十二分に起こる要素を持ち合わせていると捉えるべきなのでしょう・・・。

| イスラム(教) | 04:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

To.reina

イエメンも時々物騒なニュースが出てくるよ。
その度に思うことは『無事に帰ろう』ということ。
税金で活動しているから少なからず結果を出さなければ
いけないけど、健康で無事に帰ってくる事の方が
優先順位が上かもしれない。
(トラブルに巻き込まれたら余計税金がかかるし
 家族や親戚にも迷惑がかかるし・・・)

| KENic | 2008/09/06 02:17 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/09/06 00:52 | | ≫ EDIT

ショックだったよ。人のためにがんばってる人がなぜ殺されなきゃいけないのかしら。。。

うちの妹は海外派遣とかではないけれども、NGO職員なのでちょっと心配です。

イエメンが平和で、けいんが無事でありますように!!
海賊が出たとか新聞で見たけど。。。気をつけてね。

| reina | 2008/09/03 19:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenic.blog82.fc2.com/tb.php/75-6a4657bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。