My Experience In Yemen

青年海外協力隊 コンピュータ隊員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イエメンの食事2

今回もイエメンの庶民食を紹介します。

■一般的な昼食1(サルタ)
サルタはイエメンの伝統料理。
場所(地域、家庭、食堂)によって多少異なりますが、
鉄鍋に、野菜と香辛料と肉のだし汁を入れて強火で煮込みます。
ちなみに、火柱が上がるくらいの高温で調理するので非常に熱いです。
鉄鍋を運ぶ店員も大変。
人によってはダンボールを鉄鍋の下に敷いて運んだり、
空き缶を鉄鍋の下に置いて空き缶を持つようにしたり
することでヤケドを回避しています。
CIMG4277.jpgCIMG3817.jpgCIMG3678.jpg


■一般的な昼食2(肉と米)
お米の上に香辛料と共に煮込んだ肉(羊や牛、鳥)を乗せて食べます。
圧力鍋を使って煮込むので、お肉はトロトロです。
CIMG3221.jpgCIMG3244.jpg
CIMG3286.jpgCIMG5482.jpg


■一般的な夕食(炒め物・煮物)
イエメンでは夕食を簡単に済ませます。
パンに炒め物や煮物を挟んで食べるだけの人が多いです。
CIMG3541.jpgCIMG3627.jpg
【写真左】・・・左から『レバーの炒め物』『豆の炒め物』『卵炒め』
【写真中】・・・左から『豆の煮物』『卵炒め』『レバーの炒め物』『挽肉の炒め物』


■食事の絵
CIMG3250.jpgCIMG3396.jpgCIMG3397.jpg
CIMG5347.jpg
CIMG4808.jpg

【写真上・左】・・・左にあるのはトマトベースの野菜の炒め物。
【写真上・中】・・・典型的な断食明け(日没後)に食べる食事。
          奥はヨーグルトとパンを混ぜて野菜を盛った料理。
          真ん中にある黒いものはナツメヤシ。
          手前は香辛料で味付けしたひき肉や豆を生地に包んで揚げた料理。
【写真上・右】・・・右の大きな料理はパン生地を何層にも重ねて焼き上げ
          その上に蜂蜜をたっぷりかけた料理。
【写真下・左】・・・中央の緑色の料理はヨーグルトと野菜と香辛料から成る料理。

| イエメン文化 | 20:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さぼてんさん

コメントありがとうございます。
イエメンは日本であまりお目にかかれない食べ物が多いですよね。
イエメンで思ったことは、イエメン人も日本人も同じ人間、
おしいものを求めるのは一緒なんだなということです。
ですが、イエメン人の調味料(香辛料)過多は時として日本人好みから遠ざかります。
私も、さぼてんさんと同様、
イエメン人の助言によって自分好みから遠ざかったことが多々ありました・・・。

| Kenic | 2008/08/10 02:54 | URL | ≫ EDIT

初めまして。
先月、観光でイエメンを訪れました。
その時に食べたものが紹介されていて、楽しかった日々が思い出されます。
サアナの露天で、ベリッラ?バリッラ?とかいう名前の
ヒヨコ豆のスープを買ったのですが、
食べる前から、現地の若者が「No,No,No...」と言いながら
ワッサワッサと調味料を入れてくれたばかりに、
スタンダードな味を知ることができませんでした(笑)。
とりあえず酸っぱかったです。

| さぼてん | 2008/08/06 23:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenic.blog82.fc2.com/tb.php/71-50f1ed24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。