My Experience In Yemen

青年海外協力隊 コンピュータ隊員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イエメンでバスケ

最近、イエメン人の親友イサームのお誘いで
バスケをしています。
日本にいるときから週1回程度バスケをしていたので、
機会があればイエメンでもバスケがしたいと思い、
ひそかにシューズやウェアを持ってきていました。

紹介してもらったチームはサナアが資金援助しているようで、
一部の選手はお金をもらってプレーしています。
また、シューズやウェア、トレーニング施設、
地方遠征時のバスや宿泊費、食事代の費用もチームが
全て面倒見ています。

プロのようでプロでないような。
なぜなら、
昼間は大学生として勉強している人、
社会人として仕事をしている人、
人それぞれ異なるので・・・。
年齢は10台後半から20台前半がメインです。
(その他詳細情報は収集中)

練習は土・月・水の
19時半から2時間半ほど。
(ちなみにイエメンでの金曜日は
日本の日曜日にあたります)

メンバーのレベルは高いと思います。
(飛び抜けてという程ではありませんが)
みんな身体能力が高く、軽々とリングをつかむ
人が何人もいますし、体力もあります。
ただ、身長があまり高くないのと、パワーが弱いと感じました。

イエメン人男性はやせている人が多いです。
理由は二つで、カート
http://kenic.blog82.fc2.com/blog-entry-41.html
と食事のレパートリーの少なさです。
カートを噛むと食欲が減退して、その日の
夕食が抜きになることもしばしば。
また、イエメン食はレパートリーが少ないので
隔たった栄養摂取になりがちです。
そのため、全体的にイエメン男性は体が薄い人が多いです。

ここサナアは標高約2300mに位置しているため
ウォーミングアップだけで息切れしてしまいます。
少しずつ体を慣らしていき、
目標は外国人枠に入って、公式戦に出場すること!
(もちろん協力隊活動がメインなので程々にしておきます・・・)

バスケネタは今後進展あり次第随時報告します。
CIMG4346.jpg

| イエメン文化 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenic.blog82.fc2.com/tb.php/47-ca5725a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。