My Experience In Yemen

青年海外協力隊 コンピュータ隊員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラマダンについて

ラマダン(ラマダーン)はイスラム暦第9月の呼び名です。
ラマダンの始まりと終わりは各国の聖職者による
月の満ち欠けの観測によって判定されます。

判定の結果NGだった場合、
翌日は再び月末日となり、
ラマダンの始まり(終わり)は持ち越されます。
逆にOKだった場合、
翌日から新たな月となり、
ラマダンが始まり(終わり)ます。

また、イスラム暦の月末日が29日と30日ではちょっと動きが異なります。
ややこしいので図で表すと下記になります。
ramadan.jpg

■各国の聖職者の判断
各国の聖職者による判断になるため、
年によっては同じイスラムの国々でも
ラマダンの時期が異なることがあります。

■禁止行為
夜明け前のお祈りから夕刻のお祈りまで
(4時半ごろ~18時ごろまで)
飲む事、食べる事、タバコを吸う事、
性行為をする事、カートを噛む事はできません。

■夕刻のお祈り間際
毎日断食解禁間際の17時から18時ごろの道路は危険です。
空腹の限界から気が立っているドライバーが多いのと、
家路へ急ぐドライバーが多いからです。
ちなみにこの時間帯、商店は一時的に閉まります。

■夕刻のお祈り以降
夕刻のお祈りの前にまずはイフタール(断食明けの軽い食事)をとります。
これは主にナツメヤシの実とジュースが摂取されます。
その後、お祈りを行い、食事を取ります。
ちなみに、この食事は一日で最初の食事になるため、
アラビア語でファトゥール(朝食)と呼びます。

■断食の効用
断食をすることで、
貧しい人々の気持ちを理解することができる。
体を浄化させることができる。
などの効用があるとの事です。

■うっかりさん
もしうっかり飲食してしまったら。
もしそれが意図的でなければ大丈夫との事。
もしそれが意図的であればラマダン後、
別の日にうっかりをしてしまった日数分の
断食を行わなければいけないと友人が言ってました…。

■信仰心を醸成させる期間
ラマダンの時期はより一層信仰心を醸成させます。
街中の人々を見てもコーランを片手に
勉強している人を良く見かけますし、
モスクからもコーランの一説を読み上げる声が鳴り響いています。

■物乞い
ラマダン中は喜捨を求める人が多いです。
商店や喫茶店に入ってきてお金をお求めてきます。
また人家を一軒一軒回ってお金を求める人もいます。
喜捨はイスラム教徒に課せられた行為の1つのため、
(ラマダンは信仰心を醸成させれる期間の性質上)
物乞いの人もより多くの喜捨を求めるのだと思います。

■ボーナス月
ラマダン中は他の月に比べて食費がかかると
ラマダン明けの祭りでは新しい服を新調して
迎えないといけないことから、出費がかさみます。
これにより、ラマダン月はボーナス月になっている
ところが多いようです。
CIMG3396.jpgCIMG3397.jpgCIMG3398.jpg
一般家庭のラマダン時の食事。
【写真1】…イフタール
【写真2】…ファトゥール
【写真3】…デザート

| イスラム(教) | 02:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

りーむ

>こっちはうちの家族たちはイフタールも普通にご飯をちっと食べて、お祈りして、
>また続きを食べるって感じだったよ。
やっぱり地域によってちょっと異なるのかな…。。

>カートってなに??
イエメンの象徴とも言うべき覚醒作用がある葉っぱ。
こちらをご覧あれ。
http://kenic.web.fc2.com/picpage/CIMG2498.html
http://kenic.blog82.fc2.com/blog-date-200708.html#no24

| KENic | 2007/10/18 07:03 | URL | ≫ EDIT

あっ、エイドゥック・マブルーク!!

| リンム | 2007/10/15 01:32 | URL | ≫ EDIT

へぇ~!イフタールとファトゥールってほんとはそういう意味なんだ。こっちはうちの家族たちはイフタールも普通にご飯をちっと食べて、お祈りして、また続きを食べるって感じだったよ。省略してるのかな☆
カートってなに??

| リンム | 2007/10/15 01:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenic.blog82.fc2.com/tb.php/33-28c37aff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。