My Experience In Yemen

青年海外協力隊 コンピュータ隊員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宗教談義

街で知り合ったお爺さんに連れられてとある事務所に行った。
イスラム教について博識のある別の老人も同席されて、
結局1対3で2時間半宗教談義を行ってきた。

そこに着くまで全く宗教の話をするなんて聞いてなく、
ただお茶を飲もうとそれだけの誘い文句だった。
(宗教談義とわかっているなら予習しとけばよかったと後悔の念。)

彼らは非イスラムの文化について知りたかったことと、
私に対してイスラム教がどのようなものか教えたかったとのこと。
下記の点は繰り返し繰り返し言っていた。

・神はアッラーのみ
・死後、パラダイスの世界に行く方法はコーランに明記されている
・正しい行い、正しくない行いは全てコーランに明記されている
・アッラーは全てのものを作った
(太陽、月、人間、キリスト、仏陀など)

私も私見ということを強調して非イスラムの文化について、
イスラムに対する考え方を話してきたけど…難しかった。
----------------------------
----------------------------
----------------------------
ここイエメン(サナア)では日常生活の会話の中に多くの
イスラム(アッラー)に触れることができる。
たとえば、
■アッラーに讃えあれ
→『おかげさまで』もしくは『ごちそうさま』を表現するとき、
『アッラーに讃えあれ』と言います。

■アッラーの御名において
→なにか物をはじめるとき、具体的には食事をする前、
動物を屠殺する前、契約や取り決めを交わすとき
『アッラーの御名において』と言います。

■もしアッラーが望むなら
→未来に行う、予定動作に関しては
『もしアッラーが望むなら』という文言を付け加えます。
コーランにも、イスラム教徒たるもの、
約束したならば、最後に必ず『もしアッラーが望むなら』
という言葉を付け加えるのを忘れなぬようにと書いてあるとの事。

また、一日に5回、夜明け前からお祈りの時間を知らせる
アザーンが街中に鳴り響き渡る。
そして、年に一度断食があり、女性はイスラムの教えの通り、
夫と親兄弟以外の男に素顔素肌を見せないようにしている…。


周りの大人たちが上記を励行している社会で生まれ育ってきたら
自然とイスラムの教えを受け入れるようになるし、
イスラム以外を疑問に思うことも理解できる。
お爺さんが熱心にイスラムの教えを守り、
熱心にイスラムを教えてくれたことも理解できる。

常に寄り所となる宗教(イスラム教)を信仰している彼らは
どこか強い部分があるのかもしれない。

CIMG2499.jpgCIMG2503.jpgCIMG2514.jpg

| イスラム(教) | 01:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>KEKITAさん

宗教談話、そのほとんどは英語で展開されました…。
アラビア語で宗教談話できるようになるにはうん十年後な予感。。
自分は7月28日に現場配属になります。
お互いがんばりましょうね!!!


>tomo

>なんていうか、非イスラムの文化って、
>イエメンに暮らす人たちには想像がつかない世界なのかな??
アッラー以外を神と崇める行為自体が間違っている認識
なので、想像はできるけど理解はできないようです…。

>自分の信じる世界観が「コーラン」に全て書かれている
>ということが、ピンとこない…
我々がイスラムについてピンとこない(理解できない)状態と
そのイエメンの人が非イスラムについてピンとこない
(理解できない)とは似ていると思う…。

考えれば考えるほど難しくなってくる。。。

| KENic | 2007/07/14 01:44 | URL | ≫ EDIT

ううむ。お茶という誘い文句の影にこんな出来事が!

なんていうか、非イスラムの文化って、
イエメンに暮らす人たちには想像がつかない世界なのかな??

宗教っていうものに触れる機会なんてないから、
自分の信じる世界観が「コーラン」に全て書かれている
ということが、ピンとこない…e-263

| tomo | 2007/07/08 13:24 | URL | ≫ EDIT

がんばってるねー

宗教談話に加わるなんてすごいじゃん!
私はこちらで日本人沢山いるドミ生活でまだまだ現地人と触れ合っていないです。来月には任地に行くので、地域にごっぷり浸かりたいです。

| KEKITA | 2007/07/07 14:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenic.blog82.fc2.com/tb.php/21-28de0602

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。