My Experience In Yemen

青年海外協力隊 コンピュータ隊員の活動日記。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イエメン(サナア)のトイレ

今回の記事は、お食事時間以外にてお読み下さい。
一部汚い表現が含まれています。


アラブの便器は和式便器とほぼ同じです。場所によっては洋式便器もありますが、
モスクやイエメン人用住居は基本的にアラブ便器が設置されています。
CIMG8282.jpg

そのため、洋式便器の使い方を知らないイエメン人も居るようです。
日本人宅に御呼ばれしたイエメン人が洋式便器によじ登って用を足そうとしたため、
便器が倒れてバスルームが糞尿まみれになった事件があったとのことです。

日本人・欧米人と違って、イエメン人男性は立小便をすることはありません。
街の隅で小便をしている人も、皆、座って用を足しているのです。
理由は地面から跳ね返った小便が自分の衣類に付着するのを避けるためです。
イスラームでは便や尿など不衛生なものが付着した衣類でお祈りはできません。
それを避けるために、座って小便をするのです。
また、小便・大便共に、用を足した後は陰部を水で洗い流します。
手元に水が無い砂漠地帯などは紙で許されますが、基本的には水を用います。

水で洗い流す際、使用するのは不浄の手、左手を用います。
イスラームでは『左』は良い意味を持ちません。
例えば、トイレに入る際は左足から入り、右足から出ます。
(逆にモスクに入るときは右足から入り、左足から出ます)
コーランの中でも左は地獄を示します。

トイレによっては洗浄用の小さいシャワーがありますが、大半は、プラスチック製の
小瓶か小さいバケツを用います。(残念ながら洗い方は分かりません・・・。)
CIMG8283.jpg
CIMG8347.jpg
CIMG8349.jpg
CIMG8348.jpg

ちなみに、洗浄後は濡れた箇所を拭くこともせず水浸しのままズボンをはきます。
イエメン人曰く『そのうち乾く』とのことです。
※おそらくこのスタイルはイエメンに限らず、アラブ全般で見受けられます。
スポンサーサイト

| イエメン文化 | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。