My Experience In Yemen

青年海外協力隊 コンピュータ隊員の活動日記。

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イエメンのイロイロ3

イエメン(サナア)で生活をしていて感じたことをいくつか。

■■■乞う人々
配属先周辺では、
停車中の車列を歩き回り、お金をせびる人や
歩いている人に寄ってきてお金をせびる人が多いです。
彼らは大抵、子供です。
その場面を目の当たりにすると、
やはりここは途上国なんだと感じます。

■■■ソフトウェアのコピー
コピー商品を揃えた商店が本当に多いです。
その店構えもコソコソとしたものではなく、
堂々としたものがほとんど。
ソフトの価格調査の結果は下記です。
Xbox
  ⇒約180円~約210円
Xbox360
  ⇒約600円
PS2
  ⇒約210円
アニメDVD
  ⇒約300円
PCのアプリケーションソフト
  ⇒約120円
映画DVD
  ⇒約600円
ここでは違法コピーが蔓延しています。
配属先PCのほぼ全てが違法コピーのソフトを使用してます。
それが当たり前となっている社会。
正規版を購入するのはバカバカしいとのこと。
(Oracleから各種OS、Officeも約120円で入手可能)

■■■仕事熱心な人々
イエメン人の仕事は遅い。とか
イエメン人は仕事しない。とか
聞きますが、
日本人とイエメン人にて仕事に対する意欲を比較した際、
やっぱり日本人の方がより意欲的です…。
しかし、配属先のスタッフの仕事に対する意欲は決して低くないです。
配属先のスタッフは海外・国内の優秀な大学を卒業した教養を備えた人材が多く、
ひいてはそれが勤労意欲に結びついていると考えています。

■■■電車がない
イエメンには電車がありません。
(もちろん地下鉄も)
市民の足はもっぱら乗り合いバスです(約12円)。
バスは様々な路線があり、それはバスの車体に明記されてます。
ちなみに停留所はないため、乗りたい時は合図をしてバスを止め、
降りたいときはその旨を運転手に伝えて降ります。
また、イスラムの国だけあって、
女性が乗車してきた際は席替えが始まります。
男女が隣接して座らないように皆が配慮するのです。
ただし、家族や友人は男女隣接してもなんら問題ありません。

■■■禁忌(豚肉)
イスラムの国では豚肉は禁忌です。
豚肉は不浄のものとされています。
ちなみにソーセージは一般的に豚肉のイメージですが、
スーパーで見かけたソーセージの缶詰は
『鶏肉からできてます』と明記してありました。
その他種々の食品のパッケージにも
豚肉不使用!を良く見かけます。

■■■禁忌(お酒)
イスラムの国ではお酒は禁忌です。
酔いは信仰の妨げになるとされています。
ちなみにサナアの街中ではお酒は流通していません。
(行くところに行けばお酒が手に入るとか入らないとか…。。。)
イエメンに来られる際は各種アルコールを
持ち込まれることをオススメします。

■■■サウジアラビア
イエメン人にとってサウジアラビアは、
多くの賃金を稼ぐことができる魅力的な国のようです。
先日、同僚の一人がサウジアラビアに行くので退職すると言い出し、
他の同僚も機会があればサウジアラビアに行きたいとも言っています。
(配属先部署崩壊の危機。どうしよう。。。)
彼らありきで自身の作業スケジュールを考えていたので再考必至です。。

■■■アメリカ嫌い
おそらくほとんどのイエメン人はアメリカ嫌い。
良い印象の話を聞いたことがありません。
ちなみにアメリカと同調のイスラエルも大嫌いです。
日本人は、原爆を落とされたからもちろんアメリカが嫌いだよね?
と聞かれることが多いです。

■■■日本に対しての印象
イエメン人は日本に対して良い印象を持っています。
日本は科学技術が進んでおり、皆、頭が良いと。
とりわけ車や家電製品は日本製をベタ褒めします。
確かに街中ではトヨタやスズキ、三菱などの
オンボロ車がモクモクと煙を上げて元気に走っています。
商店では『日本人です』と言うと店主の態度が
歓迎ムードになり親身に色々話しかけてくれることが多いです。
また、第二次世界大戦で原爆を落とされた事実を知っている人が多いため、
日本の都市を挙げてもらうと『東京・長崎・広島』の3つは出てきます。
CIMG2899.jpgCIMG2700.jpg
【写真1】…ある日の研修の様子
【写真2】…ある日のレストランでの食事(パン・魚・卵・レバー)
スポンサーサイト

| イエメン文化 | 23:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。